2005年10月30日

プロフェッショナルの集中力〜大阪市音楽団の「宇宙の音楽」

 大阪市音楽団が今年6月にスパークの”宇宙の音楽”の吹奏楽版を世界初演した際のライブ録音がCD化されました.この演奏会,大変な反響を呼び,私もCD化を心待ちにしていたものです.では,早速,レビューしていきましょう.

【アーティスト紹介】
 大阪市音楽団は言わずと知れたプロの吹奏楽団です.近年,積極的にCDをリリースしており,本サイトでも紹介した”アルプスの詩”などの演奏会のライブ録音はいずれも高い評価を受けています.

【このCDの購入理由】
・スパークの”宇宙の音楽”の吹奏楽版世界初演であり,その演奏の素晴らしさが反響を呼んでいた.
・カップリングに”ミス・サイゴン”はプロによる初の録音であり,そのアプローチが注目される.

【CDレビュー】
 まず,このCD一曲目を聴いた瞬間から”ピン”と張り詰めた緊張感が漂っており,この緊張感はこのCDの全曲に渡って感じられます.この手のライブ録音盤は,どこかで集中力が途切れる瞬間があるもので,そう言った”粗さ”もライブ録音盤の”味”の一つではありますが,このCDにはそういった箇所が一つもありません.大阪市音楽団がこの演奏会に臨んだ集中力がいかに高かったかを物語っており,そう言った演奏をCDとして手にできることを幸せに思います.

 世界初演という重責もあってか,”宇宙の音楽”ではさらに集中力が高まっていることが感じとれます.冒頭のホルンのソロは,プロでも緊張する場面ですが,見事に歌い上げ,圧巻の演奏です.このホルンのソロだけでも一聴の価値ありです.

 ”宇宙の音楽”は以前紹介したヨークシャービルディングソサイエティというブリティッシュバンドのために書かれた曲であり,したがって,今回の録音は吹奏楽編曲版ということになります.このようにブリティッシュから吹奏楽に編曲された曲は数多くありますが,ブリティッシュの原曲を聴いてしまうと,どこか不自然な部分があってガッカリすることがあります.それは,曲の持つイメージと吹奏楽のサウンドが合わないことと,ブリティッシュのテクニカルな動きを吹奏楽の楽器が構造上こなせないことに起因します.今回の”宇宙の音楽”に関しては,スパーク自身のオーケストレーションが素晴らしいこともありますが,大阪市音楽団のサウンド構築力が素晴らしく,ブリティッシュ版にはない,ダイナミクスの幅とサウンドの奥行きが加わって,この曲のテーマである”宇宙の壮大さ”がより強調されています.また,演奏テクニックも申し分なく,ブリティッシュの原曲と見劣りしない素晴らしい演奏となっています.

 ”宇宙の音楽”は20分近くあって,技術的にも難曲であるにも関わらず,終盤のコラールからエンディングまではよくコントロールされており,感動的なクライマックスを作り上げています.

 また,カップリングの”ミス・サイゴン”は各部の歌いこみが絶妙であり,そこに大阪市音楽団の豊かなサウンドが加わって,大変素晴らしい演奏に仕上がっています.この曲は吹奏楽コンクールの自由曲として大ヒットしている曲ですが,今後,このCDの演奏が”ミス・サイゴン”の良いお手本となることは間違いないでしょう.

 このCDの収録曲はどちらかというと難解な曲が多いですが,大阪市音楽団の高い集中力が聴き手をグイグイと曲に引き込んでいくため,聴き手を飽きさせません.プロフェッショナルの集中力を体感できる,吹奏楽ファン必聴の一枚です.

【このCDの聴きどころ】
・プロフェッショナルの高い集中力で演奏された圧巻の”宇宙の音楽”
・ブリティッシュ版と違い,サウンドの幅と奥行きのある吹奏楽版の”宇宙の音楽”
・コンクールのお手本としても素晴らしい”ミス・サイゴン”



宇宙の音楽<吹奏楽版世界初演ライブ>/指揮:山下一史/大阪市音楽団


posted by ぶちねこ at 15:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 吹奏楽のお奨めCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
友達の前では少し強がって
彼氏なんかいらないって言ってしまうけど、
やっぱ本音では欲しいです。
この季節に彼氏いないのは
寂しいでぇ〜す!
同じ気持ちの人お話しよ〜!
優しい方連絡ください(*^_^*)

http://profile.ccep-bj.com/
Posted by 彼氏募集 at 2010年01月02日 14:39
みんなで楽しめるHチェッカー!簡単な設問に答えるだけであなたの隠されたH度数がわかっちゃいます!あの人のムッツリ度もバレちゃう診断を今すぐ試してみようhttp://check.billofrightspac.com/
Posted by Hチェッカー at 2010年01月06日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「ブラスの快楽」
Excerpt: 「ブラスの快楽 世界の管楽器CDガイド600」 著者:関口義人  出版社:音楽之友社  サイズ:単行本/285p 発行年月:2005年05月 ISBN:4276236908
Weblog: きくまる堂 ??多目的研究部??
Tracked: 2005-12-30 02:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。